スタッフブログにて紹介中!

ノイマンの伝説的なマイクロフォン“U-47”で使用された、ドイツ製のTELEFUNKEN製ビンテージ・スチール管、"Stahlrohren"を採用。“オリジナルに一番近い”復刻。

製品について

PelusoではTelefunken スチール真空管を使用していますが、その性能、音質はVF14と同等あるいはそれ以上の特性を持ちます。9つの異なる指向パターンをパワーサプライからコントロールできます。オリジナルのノイマン"U-47"の持つ低域のニュアンスに加え、スムーズな中域、バランスのとれた高域を得る事が出来ます。マイクロフォン自身は木製のボックスに収められ、パワーサプライ、専用ケーブル、ショックマウントと共にフライトケースに収納されています。全てアメリカ国内にて製造されています。

Peluso 22 47の各シリーズについて

使用チューブ:EF Steel Tube
すべてのPeluso 22 47のシリーズはノイマンのビンテージ"U-47"にそのスタイルの影響を受けています。1950年代から60年代にかけて製造されたこの伝説的なマイクロフォンはクリアなサウンドとスムーズで暖かみのある中域、そしてバランスのある高域を特徴としていました。ビートルズのレコーディングで脚光を浴び、その後のレコーディングにも数多く使用されていましたが、残念ながら心臓部のテレフンケンVF14チューブの生産が中止されたため、ノイマンもU47を製造完了しました。

Peluso 22 47 LE はこのドイツ製のビンテージタイプのチューブを採用しています。この希少なチューブの入手には多くの年月を必要としました。従ってPeluso 22 47 LEは当時の"U-47"に非常に近い音色を得る事が出来ます。Peluso 22 47 SEはアメリカ製のメタルチューブで同じような特性を得る事が出来るものを厳選しました。
このため、"U-47"の持つ特性を低価格で実現する事が出来ました。このLE,SEの特性の違いを挙げるとすればSEモデルの方が2dBノイズフロアが低いという事だけです。Peluso 22 47は1970年代にドイツのラジオ/放送局でスタンダードとなったガラス三極管を使用した"47"に近い音色を実現するために構成コンポーネントを厳選したモデルです。

製品の仕様
カプセルタイププレッシャー グラディエント トランスデューサー (34mmエッジターミネート)
周波数特性20Hz/22KHz
指向特性9 (無指向性から双指向まで切り替え)
感度12mv/pa
インピーダンス200 ohmsv
SPL140 dB
等価雑音16 dB (A-weighted)
チューブタイプEF Stahlrohren (Steel Tube)
電源専用電源 100V AC
寸法58mm x 235 mm
重量855 g
専用電源、専用ケーブル、ショックマウント、木製ケース、フライトケース付属
周波数特性

※Peluso製品は、ハンドメイドによる少量生産品となります為、販売時は、基本的に現品販売となります。また、一部にビンテージ・パーツを使用しており、加えて、手作業による工程の都合上、製品に傷、汚れが見受けられる場合がございます。予めご了承下さい。

FaceboNewsDig Faceboページ

TwitterNewsDig Twitterアカウント