Project Studio Line Series 特徴
roject Studio Lineは、近年のレコーディングで一般的になりつつある
プロジェクトスタジオやプライベートスタジオのために開発されました。
AKGマイクロホンの優れた音質を継承しながらも、必ずしも最適なレコーディング環境が整えられていない
小規模なスタジオでも使用できるよう万全のノイズ対策を施しました。
堅牢性も優れており、より過酷なライブステージでも活躍します。

・数々の名機を生み出してきたAKG独自のマイクロホン開発技術を惜しみなく投入し、音源の温かみまで確実に捉える極めて音楽的なサウンドを実現。
・各部のパーツも厳選されており、微細なニュアンスも余すことなく再現。
・20dBのパッドを搭載しており、高音圧の音源でも明瞭なサウンドで収音可能。
・筐体は外来ノイズの影響を低減するオールメタル製。ローカットフィルターも装備(P170を除く)しており、騒音や振動、風等によるノイズを抑制。
・綿密に制御された指向特性により、狙った音のみをクリアに収音。P820 TUBE、P420、P220には、フロアノイズの影響を抑えるサスペンション付ホルダーも付属。
・ダイヤフラムは片側だけに金を蒸着させており、バックプレートに接触した場合でも電極のショートを防止。
・堅牢なフロントグリルがマイクロホン内部を保護。さらに、金メッキ処理を施したコネクターは、温度・湿度への耐性に優れ、経年変化による音質の劣化も防止。
AKG P820 TUBE 主な特徴
・厳選されたECC83双三極管を採用。入力信号にわずかな偶数次倍音を付加するため、真空管ならではの艶やかで温かみのあるサウンドを実現。
・1インチの大口径ダイヤフラムにより、豊かな低域から繊細な高域まで忠実に再現。リードボーカルはもちろん、弦楽器や金管楽器、打楽器、シンバルまで、多様な音源から音楽的な要素を引き出すことが可能。 さらに、デュアル・ダイヤフラム構成を採用し、近接効果の影響を大幅に抑制。
・指向特性は9種類から選択でき、1本で様々な音源や環境に対応可能。
・20dBのパッドとローカットフィルターを搭載。音源や使用環境を選ばず、極めてクリアな収音を実現。
Specification
形式:コンデンサー型
指向特性:無指向性/ワイドカーディオイド/カーディオイド/ハイパーカーディオイド/双指向性と各々の間の9段階(電源ユニットで切替)
周波数特性:20Hz~20kHz
開回路感度:ー34dB re 1V/Pa
最大音圧レベル:135dB SPL(パッドOFF)
等価雑音レベル:16dB SPL(Aウェイト)
パッド:0/20dB(電源ユニットで 切替)
ローカットフィルター:Flat/80Hz(12dB/oct) (電源ユニットで切替)
インピーダンス:200Ω以下
電源:マイクロホン:電源ユニットから供給 電源ユニット:AC100V、50/60Hz
消費電力:電源ユニット:12W
コネクター:マイクロホン:XLR 7ピン、オス 電源ユニット: 入力:XLR 7ピン、メス 出力:XLR 3ピン、オス
寸法:マイクロホン(φx全長):  54×212mm 電源ユニット(W×H×D):  235×65×151mm(除突起部)
質量:マイクロホン:740g 電源ユニット:1.7kg
付属品:電源ユニット
サスペンション付ホルダー
交換用サスペンションゴム
キャリングハードケース
接続ケーブル(XLR7ピン、オス-メス、約8m)
電源コード
和文取扱説明書

Line Studio Project AKG Series TUBE《コンデンサーマイク》【送料無料】 P820-AKG

FaceboNewsDig Faceboページ

TwitterNewsDig Twitterアカウント