Carl MartinのEcho Toneは、最大1200msecのロングトーンを実現したビンテージスタイルのディレイエフェクトです。
Carl MartinのディレイエフェクトというとDelaylaとDelayla XLがあります。これら2つを基に開発されたEcho Toneは、タップテンポ・ディレイとマニュアルセッティング・ディレイとを切り替えて使うことができます。
タップテンポ使用時は、「TEMPO」スイッチを曲にあわせてタップすることでディレイのテンポを設定します。曲中で自在に切り替えられるタップテンポは、バッキングや量感のあるソロやリードなど曲の途中でも変化させてアクセントになります。
そしてエフェクトループを装備することで、エコーにコーラスやフランジャー、オーバードライブなどのスパイスを加えることができます。

UD20140813

FaceboNewsDig Faceboページ

TwitterNewsDig Twitterアカウント