NAMM2015で発表されたSCR-DI!
スクランブラー・オーバードライヴを搭載したSCR-DI!

SCR-DIは、アンペグ伝統のワイドなトーンを持ったプリアンプ・セクションに加え、スクランブラー・オーバードライヴ機能を搭載したベース用DIです。プリアンプ・セクションはクラシック・アンペグのベース/ミドル/トレブルの3バンドEQに加え、ウルトラ・ハイ/ウルトラ・ローのシェイピング・スイッチを搭載しています。

また真空管アンプのようなオーバードライヴからディストーションまで歪みを加える最新のベース・スクランブラー・オーバードライヴ機能を装備しています。SCR-DIは手軽にお好みのアンペグ・トーンを作り出せ、しかもそのサウンドをDIとしてPAコンソールにも送ることが出来ます。

さらにヘッドフォン端子とレベル・コントロール付きのAUXインプットを装備していますので、ヘッドフォン・アンプとしても使用できます。ギグバッグに入るコンパクト・サイズですので、ポータブル・オーディオ・プレイヤーなどを接続し、バッキン・トラックを流しながら、どこでも手軽にプレイが可能です。内部にアクティヴ・ベースにも対応する-15dBのジャンパー・スイッチを装備しています。電源は9Vバッテリーの他、パワー・サプライ(別売)を使用しての電源供給も可能です。

*9V電池について
出荷時に同梱している9V電池はモニター用マンガン電池です。本機のテスト用となりますので、実際にお客様が使用する際には必ずアルカリ電池をご使用ください。また、電池の電圧が下がるとノイズが発生します。ノイズが発生した場合、電池の交換時期となりますので、新しいアルカリ電池に交換してください。パワーサプライを使用する際、推奨する市販のパワーサプライの仕様は9-12VDC @100mA以上、センター・マイナスです。

主な仕様

■アンペグ伝統のプリアンプ&トーン・サーキット
■PortaflexからSVTまでの幅広いアンペグ・トーンを1台に搭載ベース・プレイヤー用のDI
■グラウンド・リフト・スイッチ付バランスXLRアウト装備
■1/4”アンバランス・ラインアウト装備
■チューナー接続に適した1/4”スルー・アウト装備
■クラシックな3バンドEQ
■ウルトラ・ハイ/ウルトラ・ローのシェイピング・スイッチ
■フットスイッチでトーン・セクションのON/OFFが可能
■SVTサウンドを継承した最新のベース・スクランブラー・オーバードライヴ機能
■独立したドライヴ・コントロールとブレンド・コントロール
■フットスイッチでスクランブラー・セクションのON/OFFが可能
■耐久性の高い亜鉛ダイキャストのシャーシ
■丈夫な金属製フットスイッチ
■激しいステージでも滑りにくい丈夫な脚ゴム

スペック

■Signal to Noise Ratio: 90 dB (20 Hz–20 kHz, unweighted)
■Maximum Gain @ 1 kHz: [Input] 24 dB; 45 dB, [Scrambler] in/max., [Aux] input 27 dB
■Tone Controls: [Bass] +14/–14 dB @40Hz, [Mid] +5/–11 dB @500Hz, [Treble] +16/–15 dB @4kHz
■Power Requirements: [Internal] 9 V Battery, [External] 9–12 VDC @ 100 mA
■Size (H x W x D): 56 x 193 x 110 mm
■Weight: 約1.2kg

▼必ずお読み下さい
こちらの商品に関するお問い合わせ、及びご購入をご希望のお客様は石橋楽器店WEB SHOPのエフェクター担当まで、お気軽にご相談くださいませ!!



UD20150401

アンペグ【お取り寄せ商品】 ベース用プリアンプ/オーバードライブ SCR-DI / Ampeg-その他

FaceboNewsDig Faceboページ

TwitterNewsDig Twitterアカウント