良質なギターやアンプのキャラクターを活かし、フィンガリング、ピッキングの繊細なタッチによって表情豊かなトーンを創りだせるプロ・ユースなオーバードライブの誕生です。
原音を加工した歪みではなく、チューブアンプの一部としてドライブしているような艶のあるナチュラルなトーンを創りだします。ギタリストのプレイ・ニュアンスをストレートに表現する為、OD820の実力を最大限に活かすにはある程度の腕を必要としますが、使いこなすことができれば素晴らしいトーンと無限の表現力を与えてくれます。1974年よりエフェクターの先駆者として培ってきた技術と音楽への情熱がつくりあげたマクソン入魂のオーバードライブです。

クリーン・ブースト
使用するアンプのキャラクターはそのままにアンプのもつポテンシャルを120%引き出す、いわば良質なアンプの" 活性剤 "になるようなオーバドライブ。DRIVEがゼロの位置では完全なノン・ディストーション状態になり、LEVELを上げていくことで原音を変えることなくアンプにナチュラルな信号を送りこみ、アンプと一体となったドライブ・サウンドを創りだします。それはクリーン・サウンドにおいても同様で、力強く太いサウンドを得ることができます。

チューブドライブ・サウンド
OD820を単体で歪ませた時には、ギターのニュアンスを残しつつ低域から高域までバランスの良いホットなチューブドライブ・サウンドが出力されます。その太く存在感のあるサウンドは、原音を加工した歪みではなくあたかもチューブアンプの一部としてドライブしているような艶のあるナチュラルなトーンを創りだします。ピッキングの強弱によってコントロールできる繊細なクランチ・サウンドも容易に再現できます。

トゥルーバイパス採用
電子スイッチ採用のエフェクターでは、エフェクトOFF時でも入力信号が回路を通るため、アンプに直接つないだ時の音に比べノイズが増えたり、レンジが狭くなり音ヤセしてしまうなどの問題がありました。OD820はトゥルーバイパス採用によりエフェクトOFF時には回路を一切通らず完全なバイパス状態になり、アンプに直接つないだ時と遜色のないナチュラルな信号をアンプに送ります。

エフェクトON/OFFが確実にできるフットスイッチと、暗いステージでも視認性のよいLEDの点灯により確かなライブパフォーマンスを発揮できます。

9VバッテリーS-006Pまたは専用ACアダプターの2電源方式です。

純日本製 / MADE IN JAPAN

マクソン伝統のウォーム・オーバードライブの正統進化形。新開発回路は、従来のコンパクト・エフェクターでは得られなかったダイナミックレンジを確保し、ピッキング・ニュアンスでドライブ量をコントロールする極上のクランチ・サウンドが容易に再現可能です。DRIVEコントロールが"0" で完全なノン・ディストーション状態になり、アンプの歪みをナチュラルにクリーン・ブーストします。

●コントロール:DRIVE、TONE、LEVEL
●接続端子:INPUT、OUTPUT、DC IN
●付属品:ACアダプター (AC210)、9V電池
●消費電力:19mA(DC 10V)

FaceboNewsDig Faceboページ

TwitterNewsDig Twitterアカウント