CWT807HSのニューモデル。障害のないチャンネルを自動で探すオートスキャンモード、レシーバーのセッティングをトランスミッターに送信するSYNC機能を搭載。B帯16チャンネルの中から、任意の一波を選択して使用します。同一エリア内で4セットまで使用することができます。
レシーバー
■ 受信周波数 : B帯
■ 発振方式 : PLLシンセサイザー方式
■ 周波数安定性 : ±0.005%
■ S/N比 : >94dB
■ AF反応 : 80Hz ? 16Khz
■ T.H.D : < 1% (at 1Khz)
■ ダイナミックレンジ : >100dB
■ トーン信号 : 32.768kHz
■ 出力端子 : バランス・アンバランス
■ 電源 : DC12V
■ 消費電流 : 260mA (Max)
■ 寸法 : 200 x 42 x 183 mm
ボディパックトランスミッター
■ 送信周波数 : B帯
■ チャンネル設定: Synchronizing
■ 送信出力:10mW (Max)
■ 発信方式 : PLLシンセサイザー方式
■ 周波数安定性 : ±0.005%
■ T.H.D : < 1% (at 1kHz)
■ トーン周波数 :32.768kHz
■ 消費電力:120mA±10mA
■ 寸法:65 x 100 x 27 mm
■ 電源:単3形アルカリ乾電池 x 2
※1台のレシーバーをラックマウントするための金具は別売です(CWR800RK)。
 2台を連結してマウントするための金具は、1台あたりに片方ずつ付属しています。

UD20151028

FaceboNewsDig Faceboページ