次世代オーディオネットワークシステム”RedNet”
RedNetはFocusriteの新しい業務向けオーディオネットワークです。伝送規格 Danteによる自由なシステムデザインと高い信頼性を持つFocusrite製ハードウエアは、ライブPAや設備音響そしてレコーディングシステムで必要なクオリティを備えています。RedNetは従来のオーディオワイヤリングを置き換えるだけではなく、より自由度の高いシステム構築が可能なデジタルオーディオネットワークです。RedNetシリーズ全製品で採用しているデジタルネットワークの規格である豪Audinate社のDanteは、一般的なIPベースのイーサネット機器を使用して最大256入出力のデジタルオーディオを扱う事が可能です。
RedNet 1は8チャンネルAD/DAコンバータです。RedNet PCIe Cardと使用することにより超高音質インターフェイスになります。
ビットレート:24bit及び16bit
サンプリングレート:192KHz、96KHz、48KHz、44.1KHz
アナログ入出力:8(D-sub 25端子)
ダイナミックレンジ:118dB(192KHz時)
規定レベル:+4dB
最大ノンクリップレベル:+18dBuまたは+24dBu
■RedNetシステム 主な仕様
・Audinate社のDante規格に準拠
・自由度の高いスター型のオーディオネットワークシステム
・最大24bit 192kHz対応48KHz時256入出力、96KHz時128入出力が可能
・ダイナミクスレンジ:120dB
・コンピュータのI/Oとして安定した動作を可能とするPCIeカード * レイテンシー:3ms以下
・一般的な汎用イーサネットハブやケーブルが使用可能
・ジッター軽減テクノロジーJetPLLを全I/Oで採用
・システムが動作している中でも交換や追加が可能なホットスワップ
※アナログ入出力にはD-sub 25pinのケーブルが必要です。Apogee、MetricHALOのページをご参照下さい。

FaceboNewsDig Faceboページ