新たにLinuxサーバーに対応、サーバー専用マルチプラットフォーム製品
ESET File Security for Linux / Windows Serverは、Linuxサーバー用プログラムとWindowsサーバー用プログラムを選択して利用可能なマルチプラットフォーム対応のウイルス・スパイウェア対策製品です。本製品で新たに提供を開始するLinuxサーバー用プログラム「ESET File Security for Linux」は、これまでのESETセキュリティ ソフトウェア シリーズと同様に、高性能なヒューリスティック機能を持つThreatSenseテクノロジーを搭載しています。そのため、新種のマルウェアも高い確率で検出します。また、Windowsサーバー用プログラム「ESET File Security for Microsoft Windows Server」は、新たにWindows Server 2012 Essentialsに対応するなど、幅広い環境で利用が可能です。

■ 1ライセンスあたり1年間の希望小売価格(税別)です。
■ 製品は、1年間のサポートならびにプログラムとウイルス定義データベースのアップデート権利が付属しています。
■ 本製品は、個人のお客さまもご購入いただけます。
■ 新規導入時にサポート契約期間を4年間にする場合は、新規1本+更新3本をご購入頂き、ご登録を行うと4年間まで複数年契約することが出来ます。

【Windowsサーバー用プログラム】
・Windows Server 2012 Essentials(64bit)/Small Business Server 2011 Essentials(64bit)/Server 2008 Standard・Enterprise(32・64bit)/Server 2008 R2 Standard・R2 Enterprise(64bit)/ Storage Server 2008 R2 Workgroup(64bit)/Server 2003 Standard・R2 Standard(32・64bit)/Server 2003 Enterprise・R2 Enterprise(32・64bit)/2000 Server・Advanced Server(32bit) 日本語版
【Linuxサーバー用プログラム(英語版プログラム)】
・Red Hat Enterprise Linux 5/6(32・64bit)、SUSE Linux Enterprise 10/11 SP1まで(32・64bit)、CentOS 5/6(32・64bit)
※ 必要ソフトウェア(Kernelバージョン2.6.X、glibc 2.3.6または、それ以上のバージョン)
※ プログラムをご利用の際は、ライセンスキーファイルの読み込みが必要となります。

(新規) Server Windows / Linux for Security File ESET キヤノンITソリューションズ ダウンロードライセンス/Win版 Linux版 or-セキュリティ

(新規) Server Windows / Linux for Security File ESET キヤノンITソリューションズ ダウンロードライセンス/Win版 Linux版 or-セキュリティ

(新規) Server Windows / Linux for Security File ESET キヤノンITソリューションズ ダウンロードライセンス/Win版 Linux版 or-セキュリティ

FaceboNewsDig Faceboページ

TwitterNewsDig Twitterアカウント